医院のご案内

診療のご案内

白内障日帰り手術について

フォトギャラリー

HOME


HOME > 子供の目の健康について

お子さんに多い眼病

さかまつげ

「さかまつげ」とは、まつげの位置や方向・量などが通常と異なるため、まつげが眼球にあたってしまう状態を総称して指すものです。

まつげはお子さんの成長とともに硬くなるため、放っておくと、角膜を傷つけることがあります。また、まつげが眼球に当たっていると、お子さんは不快なため、つい眼をこすりがちで、結膜炎などのきっかけとなることが多いです。

治療には角膜を保護する薬や、結膜炎などの感染を防止する抗生物質を用います。3歳を超えてもさかまつげの状態が強い場合は手術をすることもあります。治療にあたっては美容整形などとは異なり保険の適用も可能になっています。

HOME > 小児眼科 > お子さんに多い眼病:結膜炎ものもらいさかまつげ鼻涙管閉塞

藤が丘駅より徒歩約3分
はせがわ眼科医院
愛知県名古屋市名東区
藤が丘123


ご不明な点は
052-777-7002
お気軽にお問合せください


禁無断転載 Copyright © Hasegawa Eye Clinic. All rights reserved. 当院ホームページの閲覧にはAdobe Flash Playerが必要です。